【ブログ紹介】
■大学芋はなんで「大学芋」という名前?「大学」+「芋」=「大学芋」と単純にはいえない。そう考えると、ことばには不思議がいっぱい。「大学芋」をきっかけにことばについて考えるブログです!
■はじめての方はこちらへ

2016年02月29日

ブログをやっていてよかったこと

先月でちょうどブログを始めて7年、今月から8年目に入る。

ブログをやっていて思うのは、ときとして、ブログで書いたことが何気ない会話のときに役に立つことがある、ということだ。何気ない会話と言ってもある程度言語や英語学習に関する話をするときだが、そういうときに、相手の言ったことを受けて、似たような例があるよ、こういうのとも関連しているね、などとブログで書いたことを伝えたりすることができる。その場ではじめて考えるのは大変でも、一度ブログに文章としてまとめたことは自分の会話の引き出しとなってしっかりと残っているので、わりと瞬時にそれを引っ張り出せる。そういうときには、ブログは会話のネタ帳をウェブ上で公開しているようなものかもしれないなあなんて思ったりする。会話のあとに、ブログでこういう記事を書いたことがあるので、よかったら読んでみてねと言って、あとからURLを相手に送ることもできる。

普段の会話の場合はたまたまだが、英語の授業をやるときなどは意識的にブログに書いたようなことから話題を選んで話をすることもあるので、よく考えるとネタ帳という側面は思ったよりも強いかもしれない。人に見せることを意識することで、単にノートにメモするよりもちゃんと考えるきっかけになるし、ブログをやっていてよかったなあと思う。
ラベル:日記
posted by ダイスケ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック