【ブログ紹介】
■大学芋はなんで「大学芋」という名前?「大学」+「芋」=「大学芋」と単純にはいえない。そう考えると、ことばには不思議がいっぱい。「大学芋」をきっかけにことばについて考えるブログです!
■はじめての方はこちらへ

2013年08月31日

iPad miniで読書

iPad miniを買った話を前にしたのですが、そのときは全然iPad miniそのものに触れなかったので、今回はちゃんとiPad miniに関係のある話をします。

iPad miniを買った理由の一つが、本や論文を読みたいからでした。はじめはどうやって読むのかよくわからなかったのですが、だんだんわかってくるにつれて快適に読書ができるようになっていきました。

本を読むときには、AmazonのKindleアプリを使っています。Kindleといえば、Kindle端末(Kindle PaperwhiteやKinlde Fire HD)ですが、アプリを使えばiPad miniなど他社のタブレットでも利用することができます。AmazonのウェブサイトでKindle版の本を購入すればすぐに読めます。アプリ自体は無料です。

PDFファイルの論文を読む場合は、GoodReaderというアプリが便利です。このアプリは、単にスマートフォンやタブレットでPDFを閲覧できるようにするだけではなく、ファイルに線を引いたりメモする機能が充実しています。有料のアプリですが、その利便性を考えれば問題ない値段だと思います。

iPad miniで読書をしていていいなあと感じたことを3点ほど挙げてみます。ちなみに、iPad miniに限った話ではないので、以下では単にタブレットと書いておきます。

(1) 持ち運びが楽
本はなかなか重量があるので、一度にたくさん持てないですし、数冊持っていると移動するだけで疲れることもあります。タブレットで読む場合は、タブレットだけを持っていればいいので持ち運びがとても楽です。ただ楽なだけではなく、いざというときにも役に立ちます。外出先で「そういえば、この話題、あの本にも書いてあったな」と思ったとき、タブレットにその本が入っていればその場で確認できます。家に帰ってから調べようなどと思っているうちに忘れたりするので、これはかなり便利です。

(2) 読書をするときの心理的なハードルを下げる
紙の本の場合は、机に向かってさあ読むぞと気合を入れてから読むという感じでしたが、タブレットなら場所を選ばないので、電車とか寝床でも気軽に読み始められます。普段読む本は分厚い専門書だったり、ホチキス止めのコピーした論文(バラバラになりやすい)だったりするので、どこでも読めるというのは、本当にありがたいです。

(3) 寝ながらでもページをめくったり線を引いたりできる
睡眠を取るちょっと前とか、疲れたときとか、寝ながら本を読みたいときってありますよね。そういうとき、ページをめくるのがちょっと面倒だったりします。なんとかページをめくれても、大事なところに線を引こうと思ったら座った状態でやるほうが楽ですね。タブレットなら、画面をタッチするだけなので、ページも線を引くのも簡単です。線を引く場合は、紙のときよりきれいに引けますし、やっぱり線を消したいと思っても、修正液で汚くなったりする心配もありません。

タブレットで読書する際の難点のひとつは、本の場合、紙媒体ほど品揃えが充実していないということでしょうか。英語の本なら、日本語の本よりはKindleで入手しやすいかもしれないですが、それでもまだ紙でしか発売されていないものも多いです。ただ、Kindleで出ていれば、紙よりも多少安く手に入るので、そこはありがたいところです。

論文の場合、最近はウェブ上での提供も増えてきたので、PDFで入手するのは比較的楽になっています(むしろ、最近は図書館に行くより自宅でパソコンから論文を入手することのほうが多いぐらいです)。古い論文だったり大学が契約していないものになると、図書館でコピーしなければならない場合もありますが、スキャンできるならあまり問題にならないかもしれません。本でも裁断してスキャンする人が増えてきてますが、最近はその気持ちがわかるようになりました。スキャンの代行業者もあるので、それを利用する手もありますね。

今回はiPad miniで読書をするときの感想でした。iPadよりもサイズが小さく軽いので、外出先でとか寝ながらの読書を考えたら、iPad miniのほうがおすすめです。タブレットで読書をしてみたいがまだ体験したことがないという人の参考になれば幸いです。

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ブラック&スレート MD528J/A / アップル
iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ブラック&スレート MD528J/A / アップル
ラベル:日記
posted by ダイスケ at 23:58| Comment(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。