【ブログ紹介】
■大学芋はなんで「大学芋」という名前?「大学」+「芋」=「大学芋」と単純にはいえない。そう考えると、ことばには不思議がいっぱい。「大学芋」をきっかけにことばについて考えるブログです!
■はじめての方はこちらへ

2011年08月31日

oldからみたことばの不思議

中学のころ、英語でoldという語を習ったとき、変だなあと思うことがあった。oldは「古い、年を取った」ということを表す形容詞で、反対の意味の語を日本語の場合も含めて示すと、次のようになる。

(1)old - new
(2)old - young

(1')古い - 新しい
(2')年を取った - 若い

疑問に思ったことのひとつは、物が古いことと、人が年を取ったことはずいぶんと違うことを表しているような気がするのに、なぜ一つ語でその両方を表すのか、ということだ。実際、newとyoungのように別々の語を使うので、その反意語もそれぞれ違う語があってもいいのに。

もうひとつ気になったのは、日本語には(2)のoldに相当する形容詞がないことだ。「年を取った」「年老いた」「年配の」「高齢の」などの表現はあるが、それらは「新しい」や「若い」のような「-い」で終わる形容詞ではない。「若い」が形容詞なんだから、年を取ったことを表す形容詞も存在してもいいように思えるのだが、そういう日本語は存在しない。

これは「あってもよさそうなものがない」という話だが、逆にstartとbeginのように、同じような意味のものがいくつもある、つまり「なくてもよさそうなものがある」という場合もある。もちろん、「そうなっているものはそうなっているのだから、仕方がない」というのも学習する上で必要なときもある。でも、「仕方がない」のままで終わらせたくないと思った。なんとかして、ちょっとでも納得したいと思った。その延長線上に、大学院で言語学の研究をする今がある。

自分にとって、oldはことばについて意識的に考え始めるきっかけのひとつで、今もときどき思い返している。
ラベル:英語 日本語 日記
posted by ダイスケ at 23:59| Comment(4) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お初にコメント差し上げます。

蛇足とは存じますが、
〜 years old
の場合は「年を取っている」の意を含まず、「〜歳である」の意に過ぎませんね。

亡父が生前、老人会で話をするよう頼まれたとかで「oldを叡智と結びつけるような用例が大辞書ならきっとあるから見つけてくれ」と云ってきましたが、衒学に付き合っている暇はないのではぐらかしました。

見つけるなら辞書よりも童話集・寓話集でしょうね。
Posted by nzzkn at 2012年01月09日 18:28
nzzknさん、コメントありがとうございます!

He's six years old.やHow old are you?などの場合、oldに高齢という意味合いがないのはおもしろいですよね。これはoldに限らず、高さや大きさなど尺度を表す形容詞に広く見られる特徴です。He's only four feet tall.といった表現ができる(背が低い場合にtallを使う)のも、oldの場合と同じです。

oldを叡智と結びつける用例ですが、試しに『研究社英和大辞典』を引いてみたら、oldのちょっと後の見出しにold birdというのがあり、An old bird is not caught with chaff.(古狐は罠にかからぬ、つまり老練の者はだませない)ということわざが紹介されていました。oldという語にこだわらなければ、Wisdom comes with age.などの表現もありますよ。
Posted by ダイスケ at 2012年01月11日 05:31
お礼が遅くなり申しわけございませんでした。

oldを叡智と結びつける用例を調べてくださったそうで真にありがとうございます。Wisdom comes with age.の例を亡父にテレパシーで送っておきます。

別件ですが、文末記号と引用符の前後関係がよく分からなかったので、勤務校のアメリカ人ALTに尋ねたところ、http://www.grammarbook.com/punctuation/quotes.asp
を検索してくれました。

She asked, "Will you still be my friend?"
の例では、引用符内が疑問文なので疑問符は引用符内だそうです。

Do you agree with the saying, "All's fair in love and war"?
の例では、地の文が疑問文なので疑問符は引用符の外に付け、文末記号は強いほう1個に絞る原則に従って、引用符内のピリオドは消されるそうです。

Did she say, "May I go?"
の場合、地の文も引用符内も疑問文ですが、引用符内の疑問符だけが残されるそうです。
Posted by nzzkn at 2012年02月02日 21:44
再びのコメント、ありがとうございます。

英語の句読法については、ぼくもわかっていないところがあったので勉強になりました。「勤務校」とありますが、nzzknさんは中学か高校の教員をなさっているのでしょうか。英語についてALTの先生の意見が聞ける環境って、いいですね。
Posted by ダイスケ at 2012年02月08日 01:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。