【ブログ紹介】
■大学芋はなんで「大学芋」という名前?「大学」+「芋」=「大学芋」と単純にはいえない。そう考えると、ことばには不思議がいっぱい。「大学芋」をきっかけにことばについて考えるブログです!
■はじめての方はこちらへ

2009年10月28日

英語を文章単位で学ぶ意義2

以前、英語を文章単位で学ぶ意義という記事を書いたが、今回はその第2弾。

今回も英語教科書に出てくる表現を図にしてみた。
教科書はUnicorn Iで、扱ったのはLesson 3 "ALEX THE PARROT"。

Lesson 3に出てくる表現

前回はある程度まとまりのある文章を読んで、関連する意味をもつことばを定着させていこうという趣旨だったが、今回は図そのものが本文の要約になるよう意識してみた。

ちなみに、この図は教職のゼミの発表で使ったもの。
高校や予備校で、本文の内容をこのようにまとめる授業を受けたことがある人もいるそうだ。
先生や友達から、最終的には生徒自身がこのような図を作れるといい、そのための訓練をする時間を設けてもいい、などのご指摘をいただき刺激になった。
ラベル:英語教育
posted by ダイスケ at 22:12| Comment(0) | 学習・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。