【ブログ紹介】
■大学芋はなんで「大学芋」という名前?「大学」+「芋」=「大学芋」と単純にはいえない。そう考えると、ことばには不思議がいっぱい。「大学芋」をきっかけにことばについて考えるブログです!
■はじめての方はこちらへ

2016年05月31日

自分で名刺を作ることのすすめ

わりと毎年自分の所属に何らかの変更があるので(非常勤講師としての所属や研究員の所属)、名刺は業者に頼まずに、自分で作っています。業者に頼んでも配り終わる前にまた所属に変更があったりするので。パソコンでデザインして、プリンタで印刷するのですが、こうすると少量ずつ作れるし、レイアウトも自分の好きなようにできるので、なかなかいい感じです。

名刺の紙は100円ショップでも売っていたりしますが、やはりもう少しちゃんとしたものを買った方がいいものが作れますね。使用しているのは「エーワン マルチカード 名刺 クリアエッジ 厚口 100枚分」というもので、きれいに印刷できるし、紙の厚みもしっかりしているので、自宅で作っているようには見えないんじゃないでしょうか。価格も手頃なのがうれいしい。

エーワン マルチカード 名刺 クリアエッジ 厚口 100枚分 51421 -
エーワン マルチカード 名刺 クリアエッジ 厚口 100枚分

名刺を自分で作ると、自分がやっている研究分野を書き加えてみたりと、自分の所属以外の情報も入れることができるのもいいなと思っています。なかなか所属する大学の研究科や専攻の名前だけだと、何をやっているのか相手に伝わらなかったり、覚えてもらえなかったりすると思うので。また、名刺を渡したときに、そこに書いてあることをきっかけで会話の糸口が見つかるようなこともあります。

大学院生になったばかりでまだ名刺をもっていないけれども業者に頼むほどではない気がしている人などの最初の名刺としてもいいのではないかなと思います。
タグ:日記
posted by ダイスケ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする