【ブログ紹介】
■大学芋はなんで「大学芋」という名前?「大学」+「芋」=「大学芋」と単純にはいえない。そう考えると、ことばには不思議がいっぱい。「大学芋」をきっかけにことばについて考えるブログです!
■はじめての方はこちらへ

2012年01月03日

あけましておめでとうございます

少し遅れてしまいましたが、あけましておめでとうございます。

2012年は、「2011年が終わった」と言えても「2011年が終了した」は不自然なのはなぜか、という問いから始まりました。

一見すると意味が同じに感じられるのにこの二つの文の自然さが違うということは、「終わる」と「終了する」という動詞に何らかの違いがあるはずで、初詣に行く車の中で、ずっとそれを考えてました。

そんなぼくを見て、また始まったよ、と少し呆れた顔をしつつも、ぼくが考え出した例文の自然さを判断してくれたり、ときには意見を言ってくれたり、意見によっては反論してしまうのに(多少機嫌を悪くするだけで?)許してくれる家族に感謝します。

今年は、まずは修士論文があるので、今はそれで頭がいっぱいという感じですが、なんとか乗り越えたいと思います。

今年もよろしくお願いします!
タグ:日記
posted by ダイスケ at 22:52| Comment(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする