【ブログ紹介】
■大学芋はなんで「大学芋」という名前?「大学」+「芋」=「大学芋」と単純にはいえない。そう考えると、ことばには不思議がいっぱい。「大学芋」をきっかけにことばについて考えるブログです!
■はじめての方はこちらへ

2011年10月07日

京都・奈良旅行その2

京都には一度行ったことがあるけれど、奈良は初めて。いろいろ新鮮だった。

まず、駅にはせんとくん。
Nara.JPG

奈良といえば、やはり東大寺。バスで東大寺の近くまで行く。バスを降りてちょっと歩くと鹿がお出迎え。話には聞いていたけど、こんな道のど真ん中を歩いているとは。
Nara2.JPG

周りを見てみると海外からの観光客も多い印象。そして、この中に大仏が。
Nara3.JPG

うーん、でかい。
Nara4.JPG

京都と同様、修学旅行の中高生もたくさんいた。ぼくは中高の修学旅行が京都・奈良ではなかったので、今回初めて奈良に訪れたのだが、修学旅行として訪れたことがあったなら、きっと当時のことを思い出したりする機会にもなったりするのだろうなと思った。修学旅行としての京都・奈良旅行って、単に文化の継承ということだけじゃなくて、日本人としての共有の思い出をつくるみたいなものがあるんじゃないだろうか。

せっかくなので、鹿せんべいも買ってみた。買うとすぐ鹿が近づいてくる。あげるのに手間取って軽く頭突きもされた。
Nara5.JPG


奈良はあんまりゆっくり見れなかったけど、京都以上に緑豊かそうで、もっとじっくり見たかった。ぜひまた来たい。

今まで関東で開催される学会以外はなかなか参加できなかったけど、遠方での学会もこうした観光などの楽しみがあっていいなあと思った。

学会について何も書いていない(笑)。今回は完全に聞く側だったので、落ち着いて聞けて得るものも多かった。懇親会では、京都・神戸・名古屋など主に関西圏の方々と再開したり新しく知り合いになったりで、とても充実していた。帰り際まで付き合ってくれたCくんには感謝です。ここでお世話になった方々が今度東京に来ることがあれば、ぜひ観光などお手伝いしたいと思います。
ラベル:日記
posted by ダイスケ at 09:23| Comment(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

京都・奈良旅行その1

長かった大学院の夏休みも終わり、後期の授業が始まった。夏休みは、バイト先の夏期講習と論文の執筆という感じで過ごしていた気がする。そんな中で一番の思い出は、9月の京都・奈良旅行。旅行というか、学会参加(自分の発表はなし)がメインなのだけど、せっかくなので観光もすることにした。

全体的に安く済ませようと思い、行きと帰りは夜行バスを利用。夜10時に東京駅発。快適とは言えないものの、想定していたよりは問題もなくてちゃんと眠ることもできた。クーラーが効きすぎていたのでちょっと寒かったけど。

朝6時ちょっと前に京都到着。
Kyoto.JPG

この時間、京都駅周辺にやっているカフェとかファーストフードのお店がなかなか見つからなくて、やっとの思いでマクドナルドへ。他にお店がないせいか、かなり混んでいた。どこを見て回るか全然考えていなかったので、バスに乗る前に買っておいた「るるぶ」をチェック。

京都はバスが発達しているようなので、一日乗車券を買を買うことに。バスの路線わかりづらくて、るるぶ持っているのに降りることろ間違えた(笑)。午前中はまず三十三間堂。仏像に圧倒されたり、修学旅行の中高生に囲まれたり。
Kyoto2.JPG

次に、清水寺。ガイドブックに載ってそうな写真。
Kyoto3.JPG

下から取った写真。
Kyoto4.JPG

以前来たときはあまりゆっくりお土産屋を見れなかったけど、今回は時間かけて回れたので満足。
Kyoto5.JPG

こうやって行き先も滞在時間も自由に決めることができるって思いのほか気持ちよくて、意外と自分は一人旅が好きらしいということがわかった。のんびりと4時間ぐらいかけて、このふたつを回る。

午後は、以前学会でお知り合いになったSさんに観光に付き合っていただきました。午後は京都大学から。京大は広くて緑もあって周りに観光名所もあるし、ビルに囲まれた都心の大学で過ごすのとは全然別の大学生活になるんだろうなあ。時計台近くの門の看板が印象的だった。
Kyoto6.JPG

次に銀閣寺。銀閣寺もゆっくりとしたペースで回る。苔による緑の風景に目を奪われる。
Kyoto7.JPG

Kyoto8JPG

豊かな自然と銀閣寺の落ち着いた佇まいに、Sさんのお人柄もあって、とても癒されました。Sさん、本当にありがとうございました。

奈良については次回。
ラベル:日記
posted by ダイスケ at 02:36| Comment(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする